ストレスが薄毛になる理由

こんにちは🎵

スーパースカルプ発毛センター鳥取境港店高島です。

ストレスは日常生活において避ける事が難しいですが、過剰な ストレスは毛髪に大きな影響を与える要因です。

以下ストレスの悪影響を挙げますと

1.ストレスにより末梢神経の血流が悪くなるので、毛根に栄養が行き届かない。

2.ストレスにより胃を始めとする内臓の不調を起こす。 内臓の不調により髪の材料になるタンパク質やミネラルの合成や吸収が悪くなる。

3.ストレスにより悪くなった血流を促す為に、血流促進効果のあり脱毛症の 最大の原因である活性型男性ホルモン(ジヒドロテストステロン)が 分泌される。

このようにストレスは髪にとって大きなマイナスです。
日常ストレスを溜め込まないようなストレス解消方を心がけましょう。

活性型男性ホルモン(ジヒドロテストステロン)対策

ストレスを解消する手軽で最も良い方法は軽いジョギングやウォーキングです。 運動によって体に負荷をかける事によってストレスは解消されます。

更に血中で高まった活性型男性ホルモン(ジヒドロテストステロン)の濃度は中々 正常値に戻りませんが、活性型男性ホルモン(ジヒドロテストステロン)は汗によって 排出されるので運動は育毛対策にとてもいいと言えると思います。